home
THE SAISON FOUNDATION
最新情報
助成申請
セゾン・アーティスト・イン・レジデンス
本年度の事業
森下スタジオ
viewpoint
セゾン文化財団について
過去の事業検索
アクセス
リンク
助成対象者向け書類ダウンロード
プログラム概要
選考過程・選考基準
申請手続き
募集要項
→問い合わせ先:
セゾン文化財団事務局宛にお願いします。



プログラム概要

2018年度 公募プログラムについて


セゾンAIRパートナーシップ

海外のアーティスト・イン・レジデンスと提携し、二国間交流を促すプログラム。当財団と提携し、双方向の国際文化交流が活性化する事業を支援します。
対象期間: 2018年6月1日から2019年3月31日



AIRを活用した芸術間の協働制作事業

アーティスト・イン・レジデンスを活用し、海外と日本の芸術家の協働制作を支援するプログラム。海外のアーティスト・イン・レジデンスと当財団の森下スタジオを拠点にリサーチや創作を行う協働制作事業を支援します。申請時に日本の芸術家が決定していることが条件です。
対象期間: 2018年6月1日から2019年3月31日



ヴィジティング・フェロー

本リサーチ・プログラムは、現代演劇・舞踊の海外ネットワークの拡大、相互理解の促進を目的に、日本の現代演劇、舞踊の状況や背景、魅力等の研究を支援するプログラム。重要な役割を担うことが期待される海外のアーティスト、アーツ・マネジャーに、森下スタジオを拠点とする滞在機会を提供します。自薦、他薦は問いません。
2018年5月頃、募集予定


 
アーティストのためのリサーチ・レジデンシー
Research Residency for Artists
   日本の文化や芸術をテーマにした創作や、日本との継続的な協働事業を構想するアーティストを対象に、日本でのリサーチ、将来のパートナーとの出会いや対話の機会を提供。現代演劇や舞踊分野で活動する芸術家の創作プロセスを重視し、アイデアを実験するために森下スタジオを利用することや、希望に応じてショーイングや、ワーク・イン・プログレス発表も可能。



アーツ・マネジャーのためのリサーチ・レジデンシー
Research Residency for Arts Managers
  将来、日本との継続的な交流事業を構想するアーツ・マネジャーを対象に、日本の現代演劇や舞踊をリサーチする機会、ネットワーク拡大のために芸術家や関係者との出会いや対話の機会を提供。


参考: これまでの対象事業 →





募集要項 をご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の Adobe(R) Acrobat(R) Reader が必要です。
ページトップへ

財団法人セゾン文化財団
search contact sitemap privacy policy
Copyrights 2000-2005 The Saison Foundation. All rights reserved.