森下スタジオ
HOME 公益財団法人セゾン文化財団

スタジオ概要
イベント情報
設備詳細
空き状況
各種書類
アクセス
イベント情報
イベント情報一覧+
イベント情報詳細+

※下記イベントの詳細は、団体名にリンクされた各サイトをご覧ください。
日本 × マレーシア 「ファミリー」
アジア女性舞台芸術会議実行委員会

[ 期 間 ]

2016年12月16日(金)〜18日(日)  

[ 内 容 ]

アジア女性舞台芸術会議実行委員会では、2014年からマレーシアを訪問し、女性アーティストと対話や交流を続けてきました。
マレーシアの劇作家リャオ・プェイティンの代表作「ファミリー」は、シンガポールの演出家オン・ケンセンの委嘱で1996年に生まれ、マレーシア、シンガポールで今もなお再演を繰り返す名作です。女性がキャリアを築き、家族をつくるとはどういうことなのか。そして多文化や多様性を尊重して生きるとは・・。現在の私たちにとっても、非常にリアルなたくさんの問いを投げかけるこの作品を通して、多くの人々と一緒に考え、新しい価値観を発見したいと考えています。
___________________________________
第2回アジア女性舞台芸術会議 国際共同制作 第1弾
日本×マレーシア「ファミリー」
脚本:リャオ・プェイティン 翻訳:常田景子
演出:高井浩子(東京タンバリン) 振付:矢内原美邦
出演:西山水木、川田希、清水さと、永井秀樹(青年団)、
   森啓一朗(東京タンバリン) 

12月16日(金) 19時
12月17日(土) 13時 ★/19時
12月18日(日) 13時 ★
★ 終演後にマレーシア、シンガポール訪問の報告会を行います。
 18日は、会費制交流会あり。
受付開始:開演の1時間前 /開場:開演の30分前
会場:森下スタジオ

詳細は下記urlをご確認ください。
http://awpacollective.org/

[ 料 金 ] [ 全席自由・税込 ]
一般 3,500円 /25才以下 2,000円 (当日は各500円増し)
※ 25才以下は当日に年齢確認証提示が必要です。
※ 未就学児の入場はご遠慮願います。
※ 託児、車椅子でのご来場など観劇時のサポートについてご相談がありましたら、事前にご連絡下さいませ。
[ご予約・問合せ]
予約受付:http://awpacollective.org/(亜女会公式サイト受付フォーム)
お問合せ:アジア女性舞台芸術会議実行委員会
info(アットマーク)awpacollective.org / TEL:090-9157-2012


第2回 アジア女性舞台芸術会議
アジア女性舞台芸術会議実行委員会

[ 期 間 ]

2016年12月3日(土)〜18日(日)  

[ 内 容 ]

2016年の亜女会は、いくつかの企画を立ち上げ、 大いそがしでした。ひとつめは、一年を通して、 亜女会がアジアの国を巡ったことです。ふたつめは、 一昨年より準備をして来た国際共同制作第1弾『ファミリー』 を上演すること。みっつめは、 亜女会の前身とも言える「アジア女性演劇会議」をたちあげた、 故如月小春さんの遺作『カガヤク』のインスピレーションの元になった、 近代最初の女性劇作家、 長谷川時雨の研究会を一年続けて来たことです。これらの活動発表を二週間にわたって行います。師走の忙しい中ですが、 2016亜女会総まとめ、ぜひご参加ください。
___________________________________

【講座】
長谷川時雨研究会 特別プログラム
12月3日(土) 15:00 ー 第1日目
12月4日(日) 15:00 ー 第2日目

【プレゼンテーション】
旅の途中で拾った声 ベトナム篇
Collecting Voices : Vietnam 2016
12月10日(土) 14:00 ー 17:30

【公開会議】
「アジア」における女たちの動き・営み・パフォーマンス
12月18日(日) 15:30 ー 18:00

会場は全て、森下スタジオ Sスタジオ
詳細は下記urlをご確認ください。
http://awpacollective.org/

※【関連企画】リャオ・プェイティン作『ファミリー』を読む会
12月2日(金) 18:30 ー は、森下スタジオでの催しではありません。

[ 料 金 ] 詳細は、ウェブサイトにてご確認下さい。
[ご予約・問合せ]
予約受付:http://awpacollective.org/(亜女会公式サイト受付フォーム)
お問合せ:アジア女性舞台芸術会議実行委員会
info(アットマーク)awpacollective.org / TEL:090-9157-2012



森下真樹 誕生日ワークショップシリーズ Vol.2 「生きているからだ」
森下真樹

[ 期 間 ]

2016年11月30日

[ 内 容 ] 昨年の「遺言書ワークショップ」では、同じ誕生日の現代美術家・束芋と協働で、“人生の最期”について考えるワークショップを開催。“人生の最期”を悲観的ではなく前向きにとらえることで、“人生の最期”について考えることは生きることを考えることにも繋がりました。
今年は“生まれる”をテーマに、産婦人科医・熊谷歩氏によるトーク、森下真樹がこれまで生み育ててきた作品を鑑賞したり体験するワークショップを行います。一方的な鑑賞を越えた、何かが生まれる瞬間を一緒に体験していただくような時間を持ちたいと考えています。

森下真樹 誕生日ワークショップシリーズ Vol.2
「生きているからだ」
11月30日(水)18:30〜21:00
会場:森下スタジオ

当日のプログラム(予定)
☆トーク「いま、この身体と生きること」 熊谷歩 (産婦人科医)
☆「全部踊る」〜これまで森下真樹が生んだ代表作品体験
『デビュタント』『東京コシツ』 『独楽犬イルツキー』『パピコント』『錆からでた実』その他より・・・。さらに、今夏から秋にかけて行った、グループ作品のためのオーディションで決まったメンバーによるメンバー紹介ダンス、うずうずダンサーズによるダンスなど盛りだくさん。

詳細・申込受付は下記ウェブサイト等をご確認ください。
https://www.facebook.com/events/1261613060577458/
[ 参加費 ] ¥2,000 ※定員:50名 (予約制)
[申込・お問合せ]
下記メールアドレスへお問合せ、予約をお願いいたします。
dance(アットマーク)maki-m.com
予約方法:次の情報をお知らせください
1 お名前、2 携帯電話、3 ご職業、4 年齢



鈴木ユキオ オープンクラス
YUKIO SUZUKI Projects

[ 期 間 ]

2016年11月29日

[ 内 容 ] 鈴木ユキオプロジェクトのオープンクラス。基礎のカラダ作りから、レパートリーワーク、クリエイションのヒントに繋がるワークまで、いくつかのプログラムを通して、カラダ・ダンスを再認識するクラスです。
経験・年齢・性別・国籍すべて関係ありません。みなさんのご参加お待ちしています。

11月29日(火)19:00〜21:00
会場:森下スタジオ

詳細・申込受付は下記ウェブサイト等をご確認ください。
http://www.suzu3.com/
[ 参加費 ] ¥2,000 ※定員:25名
[申込・お問合せ]
鈴木ユキオ制作事務所 http://www.suzu3.com/
kingyo.company(アットマーク)gmail.com



dracom祭典「今日の判定」/「ソコナイ図」
dracom

[ 期 間 ]

2016年11月25日(金)〜28日(月)  

[ 内 容 ]

オリンピックと餓死 ________
大阪を拠点に二十五年、ほのかに独自な話題を提供し続けている劇団dracom(ドラカン)による、久々の東京公演。
全く作風の異なる新作2本立てです。

 +++++++++++++
「今日の判定」
リンゴは食べもの。ではゲームは?
架空の競技に真剣に取り組む人々。彼らを突き動かす理念は…

「ソコナイ図」
都市で餓死は可能か?
年末と年始の境界の時間。二人の姉妹がじっと横になっている…

開演日時
11月 25日(金)   19:30「ソコナイ図」
26日(土) 14:00「ソコナイ図」 19:30「今日の判定」
27日(日) 14:00「今日の判定」 19:30「ソコナイ図」
28日(月) 14:00「今日の判定」  
公演受付開始、整理番号配布は開演30分前。開場は開演15分前。

作・演出:筒井潤
会場:森下スタジオ C
詳細・申込受付は下記ウェブサイト等をご確認ください。
http://dracom-pag.org/

[ 料 金 ] [ 日時指定・全席自由 ]
一般:予約2,800円・当日3,300円
学生:予約2,000円・当日2,500円(要学生証)
2作品鑑賞共通チケット 4,600円(予約のみ)
[ご予約・問合せ]
予約受付:http://dracom-pag.org/(dracom-web)
お問合せ:dracom制作部
E-mail: info(アットマーク)dracom-pag.org
TEL:090-9629-9214(当日のみ)



Festival / Tokyo 16 アジアシリーズ vol.3 マレーシア特集
フェスティバル/トーキョー実行委員会

[ 期 間 ]

2016年11月4日(金)〜12日(土)  

[ 内 容 ]

<多民族社会のリアルを映す多様な表現 >
アジア地域から毎年1カ国を選定し、その国の舞台芸術の特集を組む、フェスティバル/トーキョー(F/T)の「アジアシリーズ」。今年度特集するのは、マレー系、中華系、インド系住民などで構成される多民族多言語国家、マレーシア。同時代の演劇、パフォーマンスを紹介する「公演編」とディスカッションやゲームを通じてマレーシアの社会、文化を伝える「レクチャー編」からなるプログラムには、さまざまな民族的バックグラウンドを持つアーティストが参加し、マレーシアの現在を多層的に描き出します。
※ 「公演編」など他のプログラムについては、F/Tのウェブサイトをご参照下さい。
___________________________________
「レクチャー編」
■ サッカーならマレー系?スポーツに見る「壁」と「絆」
若手劇作家スリ・リウがサッカー、バドミントンなどのスポーツをモチーフに描いた家族の絆の物語を、マレーシアの文化・社会についてのレクチャーや参加者との意見交換の場とあわせて送るプログラム。マレーシア唯一の国立芸術大学ASWARAで教鞭をとる演出家ウォン・オイミンが学生たちとつくりあげた本企画では、民族をめぐるステレオタイプのイメージや社会的分断が多面的に検証され、より深い相互理解が目指される。

<ASWARA - マレーシア国立芸術文化遺産大学>
「BONDINGS」
11月4日(金) 19:30
11月5日(土) 14:00(終了後ワールドカフェあり)
11月6日(日) 14:00
受付開始:開始時間の1時間前/開場は30分前
会場:森下スタジオ
※ マレー語(一部中国語・タミル語・英語)、日本語字幕
※ワールドカフェ:その名の通り、カフェにいるようなリラックスした雰囲気の中で行う創造的な話し合いの方法のこと。(要予約)

「レクチャー編」<ゲーム>
■ カードで操れ!マレーシア政治のオモテとウラ
「POLITIKO」は、参加者自身が政党となって、民族や居住地、政治的立場の異なる支持者を奪い合うカードゲーム。今回は、クリエイターのムン・カオのトークと、約90分のプレイタイムを通じ、多民族国家マレーシアならではの複雑な社会背景を参加者と共有する。

「POLITIKO」
11月8日(火)〜11日(金) 19:00
11月12日(土) 18:00
受付開始:開始時間の1時間前/開場は30分前
会場:森下スタジオ
※ 英語(日本語通訳・日本語表記)

詳細は下記urlをご確認ください。
http://www.festival-tokyo.jp/

[ 料 金 ]

[ BONDINGS ]
参加費2,500円(当日+500円)
・学生1,600円・高校生以下1,000円(当日共通)
[ POLITIKO ]
参加費1,500円(当日+500円)
・学生および高校生以下1,000円(当日共通)

[ご予約・問合せ]
ご予約:F/Tチケットセンター
電話予約:03-5961-5209
(受付時間 12:00-19:00 、定休日あり)
オンライン予約:festival-tokyo.jp (24時間受付)
お問合せ
フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局
TEL:03-5961-5202  http://www.festival-tokyo.jp/



レジデンス・イン・ 森下スタジオ
ヴィジティング・フェロー パブリック・トーク

公益財団法人セゾン文化財団
[ 期 間 ]

2016年9月7日(水)  19:00 ― 20:30

[ 内 容 ] Luis Garay
「OPEN SEE」
 公益財団法人セゾン文化財団では、2015年度の「セゾン・アーティスト・イン・レジデンス、ヴィジティング・フェロー」の一環として、コロンビア出身の振付家、ルイス・ガレー氏をお迎えし、パブリック・トークを開催いたします。
 本パブリック・トークでは、ルイス・ガレー氏の過去の作品についてそのアイデアやイメージ、創作プロセスを解説していただくとともに、レジデンシーでのリサーチやKYOTO EXPERIMENT 2016 AUTUMN で発表する新作の構想についてお話いただく予定です。
 参加者の方々とともに議論を深めていきたいと考えておりますので、皆様お誘いあわせの上、是非ご参加ください。

■ 開催日時 2016年9月7日(水)  19:00 ― 20:30
■ 開催場所 森下スタジオ 
詳細はこちらのチラシをご覧ください。

平成28年度文化庁 「アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業」
[ 参 加 費 ] 無料 *約90分のトークセッションとQ&Aの後、懇談会あり
[ 申込方法 ]

森下スタジオまでEmailまたは電話でお申し込みください。
↓↓↓
E-mail: Luis2016(アットマーク)saison.or.jp
※件名を、「9月7日パブリック・トーク申込」とし、
本文に 1)お名前, 2)職業, 3)参加人数, 4)連絡先, 5)このイベントをどのようにお知りになったか, をご記入ください。
TEL:03-5624-5951 (森下スタジオ 10:00〜21:00)




夏期スペシャルワークショップ 2016
Dance Theatre Ludens

[ 期 間 ]

2016年8月20日〜26日

[ 内 容 ] A: ウィークエンド基礎コース 8/20(土)〜21(日)
A-1:太田ゆかり ダンサーのためのヨガ
A-2: 岩淵多喜子 テクニック基礎
A-3: 岩淵多喜子 コンタクト基礎
A-4:ジャム

B: 5日間スペシャル 8/22(月)〜26(金)
B:ダンステクニック
B-1:岩淵多喜子 ダンステクニック
B-2: 太田ゆかり ダンステクニック

C :岩淵多喜子コンタクト 8/22(月)〜24(水)

D :岩淵クリエーション
(LUDENSスカラシッププログラム)
 8/22(月)〜26(金)
※クリエーションWS受講者は、B, C受講必須

会場:森下スタジオ A
詳細・申込受付は団体ウェブサイト等をご確認ください。
http://dtludens.jp/
[ 受講料 ] 詳細は団体ウェブサイト等をご確認ください。
[申込・お問合せ]
Dance Theatre Ludens
dtludens(アットマーク)gmail.com /



鈴木ユキオ オープンクラス
YUKIO SUZUKI Projects

[ 期 間 ]

2016年8月4日

[ 内 容 ] 鈴木ユキオプロジェクトのオープンクラス。基礎のカラダ作りから、レパートリーワーク、クリエイションのヒントに繋がるワークまで、いくつかのプログラムを通して、カラダ・ダンスを再認識するクラスです。
経験・年齢・性別・国籍すべて関係ありません。みなさんのご参加お待ちしています。

8月4日(木)19:00〜21:00
会場:森下スタジオ

詳細・申込受付は下記ウェブサイト等をご確認ください。
http://www.suzu3.com/
[ 参加費 ] ¥2,000 ※定員:25名
[申込・お問合せ]
鈴木ユキオ制作事務所 http://www.suzu3.com/
kingyo.company(アットマーク)gmail.com



ルイス・ガレー
ワークショップ・オーディション・リサーチ参加者募集
公益財団法人セゾン文化財団(セゾン・アーティスト・イン・レジデンス)

[ 期 間 ]

2016年7月25日― 29日、または 8月1日― 5日

[ 内 容 ]

●●●●●●●●●● 申込み締切 7月16日(土)受付は終了しました。

国際的に高い評価を得ている振付家、ルイス・ガレーが、2016年10月、KYOTO EXPERIMENT で初演予定の新作の創作を目的に、ワークショップ・オーディションを森下スタジオ(東京) で開催いたします。
プロ・アマ問わず、パフォーマー、ダンサー、ミュージシャン、歌手、美術家等のご参加をお待ちしております。
日 時: 
◇ ワークショップ1 (*5日間参加必須
2016年7月25日(月)−29日(金) 19時−21時30分
◇ ワークショップ2 (*5日間参加必須
2016年8月1日(月)−5日(金) 19時−21時30分
場 所:森下スタジオ
詳細はこちらからご参照ください。
また、申込書はこちらからダウンロードしてください。

セゾン・アーティスト・イン・レジデンスの詳細はこちら。
助成:平成28年度文化庁「アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業」

[ 参加費 ]  無料
[申込・お問合せ]

公益財団法人セゾン文化財団
TEL:03-3535-5566(受付:月〜金曜日、 10:00〜18:00)
Email: Luis2016@saison.or.jp



オープンラボ
大橋可也&ダンサーズ

[ 期 間 ]

2016年7月9〜31日

[ 内 容 ] 「人間性についての仮説と検証」オープンラボ参加者募集
大橋可也&ダンサーズは多くの人々が持つダンスのイメージとは異なり、テキストからフォルムや感覚を選び取り身体にインストールする独自の方法で振付をおこないます。
オープンラボでは、長谷敏司の旧作品を題材にした振付を制作し、参加者とともに自然言語処理などの技術の応用、ロボットと人間への振付の可能性を探ります。
参加者は「プロトコル・オブ・ヒューマニティ」* のプロジェクトメンバーとして2016年秋に予定している第1回公演に参加することができます。
ロボットアプリケーション開発者、人工知能研究者、ダンサー、俳優、学生など、あらゆるバックグラウンドを持つ方の参加をお待ちしています。
参加は1回のみから何回でも。体を動かせる方は動きやすい服装で。PC、ロボットをお持ちの方はぜひご持参ください。

*「プロトコル・オブ・ヒューマニティ」
このプロジェクトでは、ロボット、人工知能と人間の振る舞いを軸に、長谷敏司が新作小説を発表するとともに、その小説に基づいたパフォーマンス作品を制作、上演します。
日本コンテンポラリーダンスの極北をひた走るダンスカンパニー・大橋可也&ダンサーズと日本SF大賞受賞作家・長谷敏司によるパフォーマンスプロジェクト「プロトコル・オブ・ヒューマニティ」いよいよ始動。

日程:7月9日(土), 10日(日), 16日(土), 17日(日), 23日(土), 24日(日),
7月30日(土), 31日(日) (全8回)
時間:13:00〜17:00 
会場:森下スタジオ

※詳細は下記ホームページをご確認ください。
http://dancehardcore.com/
[ 参加費 ] 1回¥2,000 (初回のみ、2回目以降は無料) 要申込
[申込・お問合せ]
大橋可也&ダンサーズ
Mail::office(アットマーク)dancehardcore.com
URL: http://dancehardcore.com/



工藤聡クラス「モーション・クオリアのフロアーワーク」
tant-tanz

[ 期 間 ]

2016年7月4日〜8日

[ 内 容 ]

”頭から転げ落ちた身体が、潜る様に、泳ぐように”
床の上を自在に滑りながら踊るフロアーワークは、これからのコンテンポラリーダンスには欠かせないテクニックです。シディ・ラルビ・シェルカウィのカンパニーやスウェーデン王立バレエ団などで活動してきた工藤聡が、わかりやすい解説をしながら初心者の方にも馴染みやすいクラスを行います。
講師:工藤聡(振付家・ダンサー)

7月4日(月)〜8日(金)
■ 中級編: 10:30 ― 12:00
■ 初級編: 19:00 ― 20:30
会場:森下スタジオ C

詳細は団体ウェブサイトをご確認ください。
http://tanttanz.com/kudows/

[ 参加費 ] 1クラス 3000円
[申込・お問合せ]

詳細は上記ウェブサイトをご確認ください
お電話でのお問合せ 070-6450-3175 (tant-tanz ダンススタジオ)




助成財団「深堀り」セミナー
公益財団法人 助成財団センター
[ 期 間 ]

2016年6月30日(木)  14:00 ― 17:00 (17:30より交流会)

[ 内 容 ] 改めて、助成/財団を考える
─── 『セゾン文化財団の挑戦』より ───

助成財団「深掘り」セミナーは、JFC が本年度より新たに企画・運営するものです。
本セミナーは個々の助成財団の活動を深く掘り下げる(じっくり聴いてしっかり考える)ことにより、参加者各々が、これからの助成財団等の組織及び助成事業あり方を考え、実践していくための一助となることを目的に、年3回程度の開催を予定しています 。
第1回目は「セゾン文化財団」の活動を事例として、常務理事の片山正夫氏に熱く語っていただきます。多くの助成団体関係者 にとって、大いに参考 になる内容であると確信しますので、お誘いあわせの上、ぜひご参加下さい。

話し手: 片山正夫(セゾン文化財団 常務理事)

日時:2016年6月30日(木) 14:00―17:00 (交流会 17::30―)
会場:森下スタジオ Sスタジオ
詳細はこちらをご確認ください。
[ 参 加 費 ] 【セミナー参加費】
会員5000円/人 非会員7000円/人 (定員:先着20名 ※要予約
【交流会参加費】(希望者のみ)
会員・非会員とも 3000円/人
[ 申込方法 ]
上記、ウェブサイトをご確認の上、お申込みください。
問合せ先 公益財団法人 助成財団センター
TEL:03-3350-1857 / mail:: pref(アットマーク)jfc.or.jp




ANTIBODIES Collective Dance Workshop
ANTIBO HQ

[ 期 間 ]

2016年6月14日〜18日、19日

[ 内 容 ] おっと、、、 これ何ダンスですか?
あなたの身体や感覚に、、シ・ゲ・キ・テ・キッ!
ああつ・・とため息の出るよな
効き目抜群の特効薬、煎じて差し上げましょう・・。
講師:東野祥子(振付家・ダンサー)

6月14日(火)〜18日(土)
■ クリエーションWS 16:00〜19:00
 振付家・演出家を目指す人のための作品作りWS
■ コンテンポラリーWS 19:30〜21:30
 Physical コンテンポラリーDance WS  
※ 6月19日(日)17:00〜 SHOWING
 最終日にクリエ―ションした作品を発表します
 それぞれ作り上げた作品を吟味し、批評するWS
会場:森下スタジオ B

※ このWS期間中は次回ANTIBO公演のオーディションも兼ねています。2016年秋に行われる東京都庭園美術館での公演に出演するメンバーを選出していきます。

詳細は下記ウェブサイト等をご確認ください。
http://antibo.org/workshop/
[ 参加料 ] 全クラス通し受講:一般¥15,000/学生¥10,000(各回でも受講可)
[申込・お問合せ]
tel:: 090-8368-6578
mail:: info(アットマーク)antibo.org
<お申込み時確認事項>
※氏名、年齢、性別、連絡先、をメールにてお送りください。



レギュラークラス 2016.6.7月
Dance Theatre Ludens

[ 期 間 ]

2016年6月7, 14, 21, 28日、7月5, 12, 19日

[ 内 容 ]
リリーステクニックを用いたオリジナルテクニック。床からはじまる丁寧なウォーミングアップから徐々に立ち上がり、骨格の構造を意識し、ウェイトとサポート、対極に伸びるベクトルを意識し、オーガニックな動きを通して、自由、かつダイナミックに動くための体の調整、方法を提示します。
講師:岩淵多喜子

日程:6月 7, 14, 21, 28日、7月 5, 12, 19日
   全7回(火曜日)
時間:19:30〜21:30
会場:森下スタジオ

詳細・申込受付は下記ウェブサイト等をご確認ください。
http://dtludens.jp/
[ 受講料 ] 単発¥2,300 4回券¥8,500 4回券¥14,000
 ※回数券有効期限:2016.7/19 (単発受講可) 
[申込・お問合せ]
Dance Theatre Ludens
dtludens(アットマーク)gmail.com /



鈴木ユキオ オープンクラス
YUKIO SUZUKI Projects

[ 期 間 ]

2016年5月28日、6月23日

[ 内 容 ] 鈴木ユキオの日々の稽古をご一緒しませんか?
身体・ダンス・身体表現に興味がある方なら、どなたでもご参加いただけます。身体と意識をつなげたり、切り離したりしながら、既にあるダンスではなく、「ダンスになる瞬間」を捕まえるためのクラスです。

5月28日(土)19:00〜21:00
6月23日(木)19:00〜21:00
会場:森下スタジオ

詳細・申込受付は下記ウェブサイト等をご確認ください。
http://www.suzu3.com/
[ 参加費 ] ¥2,000 ※定員:各回20名
[申込・お問合せ]
鈴木ユキオ制作事務所 http://www.suzu3.com/
kingyo.company(アットマーク)gmail.com



Integrated Dance company 響 ― Kyo
クリエイティブ・アート実行委員会

[ 期 間 ]

2016年5月22日〜

[ 内 容 ] 「響 ― Kyoと踊ろう ダンス・ワークショップ」
障害のある方、無い方がそれぞれ異なる身体の動きや、車椅子の動きの特性を活かしながらダンスをつくっていくワークショップです。ダンスの型やステップに捕らわれず、自由に身体と遊んでみるコミュニケーション・ダンス、時にはコンテンポラリー・ダンスの技法を学びつつ、お互いの特徴を活かしながらどのようにダンスを創っていけるかを体験していきます。体の新しい表現の可能性を模索している方々にとっても何かをつかむことのできるワークショップです。
講師:岩淵多喜子(響 ― Kyo 芸術監督)

 5月22日(日) 14:30〜16:30 @森下スタジオ A
 6月11日(土) 14:30〜16:30 @森下スタジオ S
 7月16日(土) 14:30〜16:30 @森下スタジオ C
 9月25日(日) 14:00〜16:00 @横浜ラポール/ラポールボックス
※9月25日(日)は、会場が森下スタジオではありません。

詳細は下記ウェブサイト等をご確認ください。
http://www.musekk.co.jp/
[ 参加費 ] ¥2,500/回(障害のない人) ¥1,000/回(障害のある人)
[申込・お問合せ]
クリエイティブ・アート実行委員会
TEL: 03-6426-5182 , Musekk(アットマーク)aol.com



BATIK company class
BATIK

[ 期 間 ]

2016年5月20日〜7月22日 全8回(金曜日)

[ 内 容 ] BATIKのカンパニークラスにご参加頂けます。
カンパニーで行っているトレーニングをメンバーと一緒に やってみませんか?バレエクラスから始まり、リリーステクニックを軸にフロ アやスイング、クロスフロアなどのコンビネーションを行いま す。BATIKの、激しくフィジカルなパフォーマンスを 支えているトレーニングの現場に触れて頂ける機会です。
講師:黒田育世、BATIK
内容:バレエ、コンテンポラリー等
対象:ダンス経験者

日程:5月20, 27日、6月3, 10, 24日、7月8, 15, 22日
   全8回(金曜日)
時間:19:00〜21:30
会場:森下スタジオ

詳細は下記facebook等をご確認ください。
www.facebook.com/batik.2002
[ 料 金 ] ¥1,500/回(単発受講可) ※定員:各回10名
[申込・お問合せ]
class.batik(アットマーク)gmail.com



ACCトーク 第1回:北村明子さん
Asian Cultural Council
[ 期 間 ]

2016年5月20日(金)  17:00 ― 20:30 (懇親会含む)

[ 内 容 ] ダンスプロジェクトCross Transitへの旅
〜カンボジア、ミャンマー、マニプールの身体技法の誘惑〜

この度、ACC日本オフィスでは、ACCグランティ(助成受給者)をお招きし、ACCの助成プログラムを通した体験をお話いただく、トークイベントシリーズを開始することとなりました。
第一回目は、2015年度のACC個人フェローシップにて、夏にカンボジア、ミャンマー、インドのマニプールに渡航し、各地の伝統舞踊や音楽、精霊儀礼、古来の武術の調査を行った振付家・ダンサーの北村明子さんにお越しいただきます。
続くトークセッションでは、「アジア女性舞台芸術会議 (亜女会)」を設立された劇作家・演出家の羊屋白玉さんにゲスト出演いただき、トーク終了後には懇親会の時間も設けております。是非お誘い合わせのうえご参加下さい。

出演: 北村明子 トークセッションゲスト:羊屋白玉
言語: 日本語のみ

■ 開催日時 2016年5月20日(金) 17:00―18:30 *懇親会 18:30―20:30 
17:00〜17:50 北村明子さんトーク
17:50〜18:20 トークセッション北村明子さん×羊屋白玉さん
18:20〜18:30 質疑応答
18:30〜20:30 懇親会 *ご自由にご参加いただけます。
■ 開催場所 森下スタジオ Sスタジオ
詳細はこちらをご確認ください。
[ 参 加 費 ] 無料  (定員: 先着30名 ※要予約
[ 申込方法 ]
ACC日本オフィスまでEmailまたはFaxでお申し込みください。
↓↓↓
E-mail: acc(アットマーク)accjpn.org
Fax :03-3535-5565
※件名「5月20日ACCトーク申込み」とし、本文に 1)お名前, 2)職業, 3)参加人数, 4)ご連絡先 をご記入ください。
※先着順ですのでお申込みはお早めに。
 定員に達した場合は、ACCホームページにてお知らせします。
問合せ先 TEL:03-3535-0287 / E-mail / Fax




蒟蒻とエンペラ
コンタクト・インプロビゼーション・グループ C.I.co.

[ 期 間 ]

2016年5月17・18日

[ 内 容 ] コンタクト・インプロビゼーション・ワークショップ
講師:勝部ちこ、鹿島聖子

WS(1) 5月17日(火)18:00〜20:00
WS(2) 5月18日(水)15:00〜17:00
WS(3) 5月18日(水)18:00〜20:00
会場:森下スタジオ S

詳細・申込受付は下記ウェブサイト等をご確認ください。
http://www.ci-jp.com/
[ 参加費 ] 3クラス¥7,500 各クラス¥3,000 他 ※定員:各クラス15名
[申込・お問合せ]
C.I.co. http://www.ci-jp.com/
contact.improv.t(アットマーク)gmail.com [担当:キクタ]



MORISHITA STUDIO
セゾン文化財団 サイトマップ プライバシーポリシー