TOPICS

お知らせセゾンAIR
2022/06/20

2022年度 アーティスト・イン・レジデンス派遣事業についてお知らせ

2022年度アーティスト・イン・レジデンス派遣事業「Theaterfestival Basel “watch & talk”」について詳細を掲出いたしました。是非ご高覧ください。

アーティスト・イン・レジデンス派遣事業「Theaterfestival Basel “watch & talk”」 助成対象者決定のご報告

 公 募 セゾンAIR
2022/06/02

Visiting Fellows 2022 参加アーティスト募集

本リサーチ・プログラムは、現代演劇・舞踊の海外ネットワークの拡大、相互理解の促進を目的に、日本の現代演劇、舞踊の状況や背景、魅力等の研究を支援するプログラム。重要な役割を担うことが期待される海外のアーティスト、アーツ・マネジャーに、森下スタジオを拠点とする滞在機会を提供します。自薦、他薦は問いませんが、海外のアーティストやアーツ・マネジャーが申請者する必要があります。

アーティストのためのリサーチ・レジデンシー
日本の文化や芸術をテーマにした創作や、日本との継続的な協働事業を構想するアーティストを対象に、日本でのリサーチ、将来のパートナーとの出会いや対話の機会を提供。現代演劇や舞踊分野で活動する芸術家の創作プロセスを重視し、アイデアを実験するために森下スタジオを利用することや、希望に応じてショーイングや、ワーク・イン・プログレスの発表も可能。

アーツ・マネジャーのためのリサーチ・レジデンシー
将来、日本との継続的な交流事業を構想するアーツ・マネジャーを対象に、日本の現代演劇や舞踊をリサーチする機会、ネットワーク拡大のために芸術家や関係者との出会いや対話の機会を提供。

対象期間:2022年10月3日〜12月28日、2023年1月6日〜2月19日

助成内容:募集要項に定める要件を満たすアーティストおよびアートマネージャー1名につき20万円を上限とするエコノミークラス往復航空券、滞在費(到着・出発日を除く1日あたり4,000円)、活動費(到着・出発日を除く1日あたり5,000円)を支援。

募集人数:アーティスト2名、アートマネージャー1名

申請締切 2022年6月30日(木)
* 2022年6月27日(月)までに申請書をダウンロードしてください。

詳細は募集要項(英語)をご覧ください。
https://www.saison.or.jp/2022_vf_applicationguidelines

令和4年度文化庁
「アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業」

TOPICS カテゴリー

TOPICS 一覧

 

TOPICS アーカイブ

セゾン文化財団の法人賛助会員は、右記の通りです。
当財団の活動に対しまして、ご理解・ご支援をいただき、深く感謝いたします。(2022年3月現在・50音順)