採用情報
セゾン文化財団の職員を募集しています。詳細はこちらをご覧ください。

TOPICS

 公 募 セゾンAIR
2023/09/06

Watch & Talk―KYOTO EXPERIMENT 2023、参加アーティスト募集

国内AIR派遣プログラム:Watch & Talk―KYOTO EXPERIMENT 2023

セゾン文化財団では日本を拠点に活躍するアーティストの国際交流活動の活性化を目的とし、国際舞台芸術フェスティバル、KYOTO EXPERIMENTで開催されるWatch & Talkに1名のアーティストまたはドラマトゥルクを派遣します。
国内外から若手アーティストやドラマトゥルクが参加し、期間中、共にパフォーマンスを鑑賞して議論を行う機会や、フェスティバルに参加するアーティスト、批評家、舞台芸術の専門家との議論の場に参加する機会が提供されます。
自身の創作活動や表現を高めるチャンスを意欲的に求めるアーティスト、ドラマトゥルクを募集します。

1.滞在期間・場所
2023年10月1日(日)から10月10日(火)の10日間
京都

2.支援内容
・往復の交通費の実費(ご自宅から宿泊場所までの往復交通費)
・滞在期間中の宿泊施設
・日当:6,500円/1日×10日=65,000円(京都市内の交通費を含む)
・Watch & Talk期間中に鑑賞する公演チケット
・滞在中のサポート、アドバイス
※京都近郊にお住まいの方もWatch & Talk事務局が指定する滞在場所にご宿泊ください。

3.応募条件
・日本に活動拠点を置く現代演劇・舞踊分野のアーティストやドラマトゥルクとして活動していること
・原則、40歳以下。プロフェッショナルとして作品発表の経歴があること
・英語によるディスカッション、対話、リサーチに支障のない英語力があること
・滞在終了後、報告書をWatch & Talk事務局(英文)およびセゾン文化財団(和文)に提出すること
※滞在中に自身の活動や作品についてプレゼンテーションを求められる場合があります。

4.応募期間
2023年9月6日(水)から9月18日(月) ※締切日必着

5.応募方法
申請書を以下のリンクのフォームから取得し、申請書に必要事項を日本語または英語でご記入の上、応募期間内に申請書と申請者の写真データを、e-mailで[residency@saison.or.jp]宛にお送りください。
URL:https://forms.office.com/r/5zdnyxqQna
提出先: residency@saison.or.jp 

6.選考・選考基準
セゾン文化財団事務局にて申請書に基づき、候補者を選考し、2023年9月20日(水)までに採否いずれの場合も申請者に通知します。
選考基準
●独創性:申請者の活動および参加目的が独自性を有し斬新な発想が認められる
●将来性:申請者の将来性が期待される
●適時性:Watch & Talkへの参加によって申請者の今後の成長、活動の展開において新たな契機となることが予想される
●影響力:演劇、舞踊のみならず、他分野の芸術家の創造性への刺激、また活動/企画が広く社会的影響力をもつことが期待される
●実現性:Watch & Talkに全日程滞在することができ、対話やリサーチに支障のない英語力がある

7.問い合わせ先
公益財団法人セゾン文化財団 京橋事務所
「Watch & Talk―KYOTO EXPERIMENT 2023」係
〒104-0031 東京都中央区京橋3-12-7 京橋山本ビル4階
Tel:03-3535-5566 Fax:03-3535-5565
website: https://www.saison.or.jp  e-mail: residency@saison.or.jp
※申請書類提出後受領メールが届かない場合は、上記メールアドレスをご確認の上、お問い合わせください。

KYOTO EXPERIMENT ウェブサイト
https://kyoto-ex.jp/uncategorized-ja/watch-talk/

提携:KYOTO EXPERIMENT
運営:Materialise
助成:公益財団法人セゾン文化財団

森下スタジオセゾンAIR
2023/09/05

アーティスト・トーク「コンテンポラリーダンスを脱植⺠地化する」アーカイブ配信のご案内

セゾン・アーティスト・イン・レジデンス フッツクレイ・コミュニティ・アーツ交流事業
「コンテンポラリーダンスを脱植⺠地化する」

セゾン・アーティスト・イン・レジデンスでは、オーストラリアの先住民、Wakka Wakka、Ngugi(クイーンズランド)とBirrpai(ニュー・サウス・ウェールズ)のルーツを持つダンス・アーティスト、ナヨカ・ブンダ・ヒースを招へいし、森下スタジオ(東京・江東区)でアーティスト・トークを開催。

本アーティスト・トークでは、ナヨカ・ブンダ・ヒースが代表作『Blood Quantum』、『Birrpai』、『Bridge』を事例に、自身の創作のアイデアやアプローチを共有した。また、ゲストにアーティストのマユンキキを迎えディスカッションを行った。

日時:2023年8月17日(木) 19:00-20:30
会場:森下スタジオ(江東区森下3-5-6)

登壇者:ナヨカ・ブンダ・ヒース
ゲスト:マユンキキ
通訳:⽥村かのこ

アーカイブ配信
https://youtu.be/qXXlD-yfOio

アーティスト・トークやプロフィール等の詳細は以下をご覧ください。
https://www.saison.or.jp/2023_FCA_talk

主催:公益財団法人セゾン文化財団
助成:令和5年度文化庁「アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業」

TOPICS カテゴリー

TOPICS 一覧

 

TOPICS アーカイブ

セゾン文化財団の法人賛助会員は、右記の通りです。
当財団の活動に対しまして、ご理解・ご支援をいただき、深く感謝いたします。(2024年2月現在・50音順)